Category-Renaissance 1/3

Renaissance - A Symphonic. Journey

Renaissance - A Symphonic. Journey レトロでノスタルジックなライブって…なんて言ってた矢先にアマゾン漁ってて見つけちゃったんで、やっぱりそれはそれで気になって聴いちゃうんだが(笑)、やっぱりそれでも新しい時代のものを見たり聴いたり出来るのはありがたいなぁ…と。幻滅しても新しいアイテムがあるということに満足するのだろうか、どうにもこの辺の心境というのは理詰めでは成り立たない所なのだ。他にも色々と出てる...

  •  0
  •  0

Annie Haslam - Annie Haslam

Annie Haslam - Annie Haslam (1989) ルネッサンス来日決定、の報を見てはいるんだけどどうにも食指が動かない。もっともルネッサンスに限らず最近はあまりその手のオールドタイムなバンドの来日公演にはほとんど食指が動かなくて。見に行ってもやっぱりノスタルジックさがあるだけで、白熱した演奏とかロックに求めていたパワーとかエネルギーなんてのはあるはずもないし、単にジジイ連中がファンサービスよろしく演奏しているだ...

  •  0
  •  0

Renaissance - Renaissance

Renaissance - Renaissance (1969) 古臭いなぁって聴く度に思うのだが、それでもアイディアの豊富さやロックへの熱い思いやひたむきな実験精神なんかが面白くて70年代のロックを聴いていると実に楽しい。これだけ聴いてて今更に聴いても思うんだから相当なものなのか、自分の耳がそこにしか親しんでいないのか、偏屈になっているだけなのかはあるが、それでもこの斬新な発想力にはいつも驚かされる。年を追うごとに発想力やチャレ...

  •  2
  •  0

Renaissance - Camera Camera

Renaissance - Camera Camera (1981) iPhoneで本読んでるとどれくらいまで読み進めてるのかってのをまるで意識しないんだよね。紙の本だとこの辺まで読んでるからあと半分くらいか、とかもうすぐ終わるからそろそろクライマックスかな、とか何となくそういうのあるんだけど、iPhoneだとそれがないから突然の展開で終わるなんてパターンだと予測しないで終わっちゃって、何となくドラマ感が損なわれる。テレビや映画でもあと何分で...

  •  0
  •  0

Renaissance - Academy of New York 1974

Renaissance - Academy of New York 1974 突然に自分の好きなミュージシャンなんかに出会えて会話する機会があったとしたらどうだろう?話すかね?話さないかね?若い頃だったらもちろん色々と話したいとか訊きたいとかあっただろうけど、今のネット時代になるとそのミュージシャンがある程度自分自身を発信していたりして、結局音楽じゃなくて人間的に好きか嫌いか、よく分からないとかあまり関わりたくないなってのが見えちゃう...

  •  0
  •  0

Renaissance - Delane Lea Studios 1973

Renaissance - Delane Lea Studios 1973 雑誌の表紙のみならずロックの世界はオールドタイマーな連中が支配していると言っても過言じゃないくらいにジジイ連中が多い。別に自分もそれが好きだからいいんだけど、ロックの高齢化って…あるのか?そんなこと想像したか?って話でね、何か違和感あるし実際そうじゃないかもしれないし、適当なんだが、やっぱり高齢化している気がする。そりゃ新しいの出て来るけどその世代だけのニッチ...

  •  2
  •  0

Renaissance - In The Land Of The Rising Sun

Renaissance - In The Land Of The Rising Sun (2002) 日本の秋は美しい。これからもっと秋が深まっていって空気も澄んでいって気持ち良い季節になっていくんだろう。面白いのは昔は四季で一番好きなのって春かな〜って感じだったけど、どっかの時点で夏になったり冬になったり…今は秋がとっても好きかな。毎年秋が来ると秋っていいな〜って思ってることが多いんだけど、結局いつでもその時を楽しんで自然を満喫するみたいになっ...

  •  0
  •  0

Renaissance - Azure D'or

Renaissance - Azure D'or (1979) 昔聴いてた音が今聴くとくだらなく聴こえたり、その逆の方が多いけど、全然響かなかったのが面白く聴こえたり…面白い部分が分かるようになってきたりすることも多い。偏見に凝り固まった耳で聴いてたワケだから、そりゃ自分の世界観以外は受け付けないってのは聞く範囲も狭まるわな。同じバンドのアルバムでもそういうのがあって、だからこそあのバンドはあのアルバムだ、みたいなのが確定できた...

  •  0
  •  0

Renaissance - Renaissance Live in Concert Tour 2011

Renaissance - Renaissance Live in Concert Tour 2011 (2012) こんだけ何でも溢れてくる時代になるとどうにも色々と追い掛けきれないものが増えてくる。もっとも年を取るにしたがってモノへの執着心が無くなってくる部分もあってアレコレと狂信的に探さなくなったってのはあるんで、時代の流れなのか歳のせいなのかわからないんだが…思えば先日も誕生日を経過したばかりで、幾つになったな〜なんて思うとそんな年頃って昔は想像...

  •  2
  •  0

Renaissance - Grandine Il Vento

Renaissance - Grandine Il Vento (2013) 近年では70年代のバンドの復活劇が頻繁に起きているが、概ねライブ活動が中心だったりしてリバイバルを楽しむ風潮が強いものが多く、それはそれで楽しめるのだが、中には新作、新録素材をリリースしてくるバンドも多い。もちろんアーティスト志向からしたら当然のことだし、旧知の仲間がまた一緒に出会ってみればそれなりに楽しめたり昔の刺激を受けたりしながらなど色々あるだろう。ただ...

  •  2
  •  0