ロック好きの行き着く先は…

Categoryヨーロッパ 90s〜 HR 1/3

Kadavar - Rogh Times

Kadavar - Rogh Times (2017) 秋ってのは好きだ。ここ何年かは夏から一瞬の秋とすぐにそのまま冬という感じだったけど、今年は結構秋らしい時間が長そうな気がしてて良い感じ。妙な台風で惑わされた感あるけど、そこから一気に秋だからこのまま快晴が続いてくれて秋らしい味わいがあとちょっと続いてくれると嬉しいな。その分どっかに出かけたいとか思うワケだが、渋滞ばかりの首都圏じゃそんな気にもならないか。何でまた皆そん...

  •  0
  •  0

Ammunition - Shanghaied

Ammunition - Shanghaied (2015) 哀愁のあるメロディなロック、って言ってもなかなか簡単にはないジャンルなんだな。今時でそういうの探してみると大抵メタルやメロハーになっちゃってて、そうでもないんだよなぁ…とその中途半端な感性の少なさを実感中。そもそもロックという音を出してるバンドが少ないからしょうがないんだろうけど、もうちょっとテクニックとか楽器とかじゃなくってストレートにロックしてるだけ、ってのがい...

  •  0
  •  0

Fair Warning - Rainmaker

Fair Warning - Rainmaker (1995) 70年代のドイツって面白いのいっぱいあったのに80年代になると突如何も無くなってクラウトロック=ヘンなのばかりが脚光を浴びてくる、ようなイメージ。それとNena♪ 多分自分の勘違いで、もっとたくさんドイツってのはあるんだろうと思うけど、全然体系化も研究も出来てない。その辺はこれからの楽しみってことにしておこう。ちょいと路線の外れたのが出てきてしまったので、ガツンと爽やかに気...

  •  4
  •  0

Dizzy Mizz Lizzy - Forward in Reverse

Dizzy Mizz Lizzy - Forward in Reverse (2016) 昔の名前で出ています、の発展的な再結成ってのはそのオリジナルメンバーで新しいアルバムを作ってしまうってことだろうか。これこそ昔のバンドがまだ生きていて今の音を出しているっていう証明だし、純粋に何年も前の作品からの続編と言える新作として記録されるはずだ。ただやはりそこには年月が存在していて、空白の30年の後のアルバムと言われてもやはり素直に同じバンドの続編...

  •  2
  •  0

The Oath - The Oath

The Oath - The Oath (2014) ココの所何故かひたすらマイナーなモノ…ってかニッチなモノばかりを書いてるみたいで、ちょっとメジャーなのも入れておきたいな〜と思ってたんだが、「このヘン、どうっすか?」ってのも来たりしたので、そう言われたら聴いてみたくなるじゃないか、ってことで幾つかまた聴き漁ってた。しかし聴きながら思うのは随分と昔とはロックに対する接し方が変わってきたなと。聴き方と言うかひとつひとつの想...

  •  2
  •  0

Zeno - Runway to the Gods

Zeno - Runway to the Gods (2006) ココの所引っ越しだなんだでバタバタしててネットから隔離されてた状況で…とは言え今の時代iPhoneでも何でもネットに繋げられる時代ではあるから見るのは対して問題無かったんだけど、書くとなるとちょいと面倒だったなぁ。まだまだ仕事も落ち着かずダンボールも片付けないといけないし、そもそも自分のコレクションの多さにうんざりしてきた次第(笑)。CDプラケースが数百枚くらい余ってる方...

  •  2
  •  0

Dreamtide - Here Comes The Flood

Dreamtide - Here Comes The Flood (2000) 90年代ってそういえばメタルとかものすごい細分化されつつあってワケ分からん時代だったんだよな。中古レコ屋で仕事してた時に好きなヤツがいて何か同じようなのばっかり聴いては買って、また漁ってみたいなことしててジャケットはどれもこれも似たようなので、帯は全部黒のやつで全部同じかと思ってたくらいだもん(笑)。音聴かなきゃどれも没個性的なジャケットやキャッチコピーだっ...

  •  0
  •  0

Fair Warning - Fair Warning

Fair Warning - Fair Warning (1992) 早いもので9月になってしまった…。昔から9月に入るとひとつの区切りという感がある。子供の頃なら夏休みが終わって新学期の始まりってのが大きいんだけど、そこでの級友の成長ぶり変貌ぶりを見るのが割と楽しかったってのあるな。それ以降も何となく9月になると夏の一区切りっていう自分的感覚があって自分の誕生月なのもあるから好きなんだろうね、きっと(笑)。まぁ、けじめを色々と付けな...

  •  4
  •  0

Kadavar - Abra Kadavar

Kadavar - Abra Kadavar (2013) とあるバンドから次なるバンドへのハシゴをして多々聴いていく…そんな新規開拓をするようになって、瞬間的な耳の良さが鍛わったかもな〜(笑)。なんせ、そんなに長々と聴かないウチに自分の中で、コレ面白いかも、とかダメだこれ、って切り捨てたりってのをするワケだから、もちろん外れることもあるけど大抵合ってるな。まぁ、偏見とかもあるけどさ、新規開拓ってホントに前情報なしにひた進みし...

  •  3
  •  0

Jess And The Ancient Ones - Jess And The Ancient Ones

Jess And The Ancient Ones - Jess And The Ancient Ones (2012) 陰鬱なポーランドの呪縛から離れて、次に行き着いた先はちょっと前から気になっていたJess And The Ancient Onesと言うバンドなのだが、シーンそのものを見ているとどうも面白いことに70年代のサバスやヒープ系をルーツとしたようなバンドが幾つか出て来ている様子で、ほっほ〜と気にしてたのだった。Jess And The Ancient Onesってのは恒例の浅井コレクションか...

  •  2
  •  0