Category-AC/DC 1/2

AC/DC - Fly on the Wall

AC/DC - Fly on the Wall (1985) ヌケの良いドラムってふとした時に出会うとかなり心地良く聞こえてきて、これで良いんじゃね?って気がする。曲によってはそりゃ多々凝ったドラミングってのは必要だろうし、基本シンプルにドラムで迫力を出すってのにはドカンスカンみたいなので十分だろ、と。そんな事を思ってみたらAC/DCってそういう意味で気持ち良いだろうと。いつの時代でも何も変わることなく、我が道を貫き通してン十年、...

  •  0
  •  0

AC/DC - Bonfire Box

AC/DC - Bonfire Box 70年代から活躍していて80年代にメタルの神様的に崇められたバンドって大抵普通にR&Rバンドだったんだよ。時代的にそういう風に仕立てられてたし、バンドロゴもそれなりに攻撃性の高いものだったから一緒に入れといても何ら違和感なかったし、そういうのある方がステータス高かったし。そしてビッグネームだった、ってのもある。実際はビッグネームになっている過程だったが、多くは70年代になんらかの功績を...

  •  3
  •  0

AC/DC - Dirty Deeds Done Dirt Cheap

AC/DC - Dirty Deeds Done Dirt Cheap (1976) 世界を股にかけるバンドになるってのはなかなか狙ったって出来るもんじゃないし、それぞれの国のリスナーがきちんと好んでくれないと長続きもしないし、一過性のポップスターと同じになっちゃう。だからじっくりと熟成させながら活動して認知してもらって根強いリスナーを育てていって初めてワールドクラスのバンドってものになる。アメリカのバンドはアメリカという国がそもそもそう...

  •  0
  •  0

AC/DC - AC/DC Live: Collector's Edition

AC/DC - AC/DC Live: Collector's Edition ロックの巨匠達はこれからもこの世を去っていくのだろう。既に取り立てて自分にとって悲しみの情が起きる事は無いので、話題のひとつでしかない。そうしてロックも終えていくのだろうなぁという感じ。先日もとあるロックバーに行く事があったが、圧倒的にAC/DCが流れる事が多くて、あぁそうか、って。そういう時の良いのはまとめてAC/DCならAC/DCを聴いている時間があるって事だ。普段そ...

  •  2
  •  0

AC/DC - High Voltage

AC/DC - High Voltage (1974) 今年の一発目は結構悩んだ。何が良いかな~って、酉年だから鳥の名前のバンド…か、アルバムかジャケットが、と色々考えて探して聴いたりしてたけど、どうもピンと来ない。それなりに聴けたり書けたりはするも、聴いててカッコ良い!って自分が盛り上がらないんだよ。だから新年一発目にこういうので良いんかな…と思ってしまって。もっと自分的に気分を盛り上げるものが良いし、ってのがあったから。...

  •  2
  •  0

AC/DC - Live At River Plate

AC/DC - Live At River Plate アルゼンチンでの熱狂ぶりをマジマジと実感できるライブ映像をリリースしているのもいくつかあるだろうけど、こりゃまたスゲェな…ってのがAC/DCのアルゼンチンでの2011年のツアーのライブ。何とも凄い人の波が全てユラユラと飛んでハネて踊って騒いで熱狂しているという暴動だろこれ、ってくらいのライブが見れる。それに触発されるかのようにどんどんと熱を帯びて演奏していくAC/DC、その興奮と熱狂...

  •  0
  •  0

AC/DC - Rock or Bust Tour 2016 with Axl Rose

AC/DC - Rock or Bust Tour 2016 with Axl Rose 生きてると面白い現実に遭遇することがあるものだとつくづく思う。レジェンドバンドの再結成や、オリジナルメンバーでの復活、あり得ないだろって組み合わせでのジャムや加入劇、人間丸くなったな、って復縁による再結成などなど、その時々にそんなのを楽しんでいるが、面白いのはバンドが進化していってしまったが故にオリジナルのメンバーが集まっても同じバンド名が名乗れないよ...

  •  0
  •  0

AC/DC - Rock Or Bust

AC/DC - Rock Or Bust (2014) 長寿バンドってのは大抵10年一日的な音になってくるのが普通で、メンバー変わってるとそうでもない部分あるけど主役はいつも一緒だから段々どのアルバム聴いても同じになってくるしその辺はもうどっちでもいいか、って気になって聴いてるのもある。ストーンズにしてもU2にしてもエアロにしてもそんな感じじゃない?キッスやAC/DCだって同じ事だし、そんなに今までと方向性の違うのやったらもう売れな...

  •  0
  •  0

AC/DC - Powerage

AC/DC - Powerage (1978) 2013年…自分が愛する70年代ロックからしたらもう40年経ってしまってるんだよな。自分的にはいつまでも70年代の望郷を追いかけているので時代がどんどん過ぎ去ることをさほど意識せず、寧ろ70年代と言う時代を逆行する事でどんどんと新しい発見をしていったもので、それが自分の時代の進化でもあった。どこか時間軸がズレているという気もするが、音楽そのものは常に新しい音に接していたという事に変わり...

  •  6
  •  0

AC/DC - For Those About to Rock

AC/DC - For Those About to Rock (1981) 王道のハードロックやメタルバンドって偏って聴いてたのもあって真面目に通ってないのも多い。だから結構いい加減だったりリアルタイムの話も脇道を逸れていたって言うか…脇を流れていったっていう感じのも多くてね、そんなに何でも聴いていられなかったっつうか、他にメインで聴かなきゃって思ってたものも多くてさ…70年代ロックだね。だから脇を流れていくリアルタイムなバンドやちょい...

  •  5
  •  0