CategoryUS 70s HR A_H 1/4

Angel - Angel (1975):

 時代が流れて古き良きものや当時は斬新過ぎて理解されにくかったバンドが評価されるようになってきて、それは結果論として再発や発掘などでリスナーたちが目ざとく見つけて再評価されている。一方では当時それなりに人気があったけど全く今じゃ相手にされない懐メロバンド的に語られる程度にしかならないバンドもあって、その差はなかなか微妙なラインと。アメリカのバンドは特にその扱いがはっきりしているし、後追いのものはほ...

  •  0
  •  0

Hydra - Hydra (1974):

 70年代のアメリカはほとんど知らないが、昔のカセットテープをひっくり返してると、中にハイドラがあった。「Land of Money」は知られたジャケットだが、ファーストアルバム「Hydra」のアナログのジャケットは正にHydraな絵で、曰く、アメリカのバンドでヒプノシスのデザインを使った初のバンドのアルバムらしい。アメリカでは意味の分からないメッセージを配したアルバムジャケットはリリースされないから当然でもあるが。 そ...

  •  0
  •  0

Graeme Edge Band - Kick off Your Muddy Boots (1975):

 ガーヴィッツ兄弟の偉業。英国ロックシーンに於いてガーヴィッツ兄弟の果たした役割、出した作品群の面白さは傑出している。ただ、エイドリアン・ガーヴィッツのギターフレーズを研究するまでには至らないので単に聴いてて好きなだけ。そんなガーヴィッツ兄弟がThree Man Armyの解体後すぐに次の仕事にとりかかる。本来は単なるセッションの意味合いが強かったと思うが、グレアム・エッジのソロアルバム製作支援だ。 1975年にリ...

  •  0
  •  0

Alice Cooper - Raise Your Fist & Yell (1987):

 アメリカのミュージシャンは変わり身が早く、職業意識が強いとも言えるが、自身の音楽性が売れるならそれだけをやり続ける強さもあれば、下火になれば即座にシーンを見渡して自分の入り込む隙間を見つけてねじ込んでいく時もある。それが自分のこれまでの音楽性と相見えなくても親和性があれば突き進むし、キッスのヘヴィメタル化は正にそんな代表だが、アリス・クーパーも同じく低迷期からの脱出策にヘヴィメタルをテーマにした...

  •  0
  •  0

Gun - Race With The Devil (1969):

 やはりハードロックは良いと自分の趣味を改めて知るが、Balck Sabbathに触発されて聴いた同じフォルダーに眠っていたGunのファーストアルバム「悪魔天国」を聴いてたが、邦題は「悪魔天国」で久々にちょっと聴いてみるかと流したらカッコ良くて、こんなチープでゴチャゴチャした曲やリフでもセンスが光るのは面白い。 1969年にリリースされた当時はカーティスと名乗っていた兄弟が中心となったバンド、Gunによる最初のアルバム...

  •  0
  •  0

Cactus - 'Ot 'N' Sweaty (1972):

 BB&Aのリズム隊と言えばヴァニラ・ファッジかカクタスだが、ヴァニラ・ファッジは古いのでカクタスへ行こう。ベックとバンドを組むためにヴァニラ・ファッジを脱退した二人が、ベックが事故って話がお流れになり、カクタスを結成した。4枚目の「'ot 'N' Sweaty」が一番脂の乗っているアルバムで、重さとグルーブと妙な英国風ロックもカッコ良くて英米中間的な音が魅力的で、このアルバムは変則的でA面がライブ盤でB面がスタジオ...

  •  2
  •  0

Angel - On Earth As It Is In Heaven (1977):

 バンドのメンバーがCD-Rを持ってきたが、毎回会う度に何かしら物々交換が行われ、突如何もリクエストしていないものを渡される時があり、セリフは大体こうだ「とにかく聴け!」。そこまで言い切られると聴いてからではないと何も言えない。天邪鬼なので大体そのまま受け入れて気に入ることないが、さすがにバンドのメンバーは好みをよく理解してるのでハマることも多く、そんな中の一枚にこのエンジェルの「舞踏への誘い」があっ...

  •  0
  •  0

Cheap Trick - Heaven Tonight (1978):

 ハードロックの形態も色々あると思わせるバンドはいくつもあって、昔は男臭くてカッコ良くないとダメだったが、段々とコダワリが無くなってきて、そういうロックの表現方法もあると聴けるようになった。歳のせいかもしれないが、聴かないのも勿体ないチープ・トリックはメンバー4人のウチ、二人はルックスも良く、女の子の人気もバッチリの美青年で残りの二人は体型もルックスもコメディにしか見えないから徹している。 1978年...

  •  0
  •  0

Freedom - Freedom at Last

Freedom - Freedom at Last (1969) もしかしてWebでHPを見るような人種はある特定の世代に限られているのでは?との話があって、聞いてみればなるほど今の時代だとSNSやインスタやLINEで端的な情報のやり取りばかりが中心で、調べ物にWebのHPを使うようだが、その時には個人のいい加減な情報源よりもショップなりオフィシャルなりのきちんとした情報の塊を見に行くような事が主流か。だからブログも廃ってるし今更WebでHP作るのも...

  •  0
  •  0

Cactus - Restrictions

Cactus - Restrictions (1971) こないだ遊びでスマホ向けサイトを作ってたら、PCでもiPadでもiPhoneでも見れるのを作るって結構面倒だなって実感した。技術無しで遊びで出来るのかな〜と昔の知識で作ってたから少々厄介でね。基本同じだけど画像サイズを変更していったり、レイアウトもそれぞれ向けに変わってったりするから。そこまで熱心に調べて作れてないし、グチャグチャのままで挫折。挫折っつうか、雛形いじれば出来ちゃっ...

  •  3
  •  0