Category-Whitesnake 1/2

The Moody Marsden Band - Never Turn Our Back on the Blues

The Moody Marsden Band - Never Turn Our Back on the Blues (1992) ロックミュージシャンのブルースプレイ…、そりゃいつの時代にもいるが、やり続けている人となるとそれほど多くない。プロになればオリジナリティも求められるからそればかりやってるワケにもいかず、他に何か出来るのかとなると難しかったりする。ピーター・フランプトンみたいになれりゃそりゃ良いが、そんなの数少ない。大抵はそこから抜けられなくてシーン...

  •  0
  •  0

Whitesnake - Live in the Heart of the City

Whitesnake - Live in the Heart of the City (1980) ブルージーなフレーズがギターに入ってくるのは世代だろうな。昔のロックはそれが当たり前で、その黄金期を聞いていた世代は必ずロックってのはそういうブルージーなフレージングが無いと味が出ない、なんて思って無意識にでもそういうフレーズをコピーしたり弾いていたから英国ロックってのが味わい深いものになっている。アメリカはそれが無い代わりに本質的なカントリーが...

  •  0
  •  0

Whitesnake - Come an Get It

Whitesnake - Come an Get It (1981) 一つのバンドが長い期間に渡って活動していくと、その間に音楽性の変化が伴っていくことで成功を手にするパターンも数多くある。それも大幅にサウンドを変更はしないけれど一皮剥けた的なものならともかく、そもそもバンドの方向性が大きく変わっていく事で成功を手にしているってのは、売れた時の印象がバンドのイメージになるものだ。ホワイトスネイクってバンドはそもそもがデヴィッド・カ...

  •  0
  •  0

David Coverdale - North Winds

David Coverdale - North Winds (1978) 英国のロックバンドの面々がメジャーシーンをも創り上げていってシーンを底支えしていたってのは表面から見ると全然分からないし、別に知る必要もないからそういう見方もしない。ただ面白いのはそこかしこでどこそこのバンドの面々ってのが参加していたり、右腕になっていたり不可欠な役割を担っていたり職人芸を披露していたりと残っている人は皆それなりに才能がある人達だったワケで、そ...

  •  0
  •  0

John Sykes - Please Don't Leave Me

John Sykes - Please Don't Leave Me (1982) 近年のアルバムを聴き続けてたりすると70年代とかのアルバムの音の古さやパワー不足ってのを実感するなぁ。もっと音圧あったら違っただろうに、とか録音技術が今くらいあればとか色々思ってしまうしさ。リマスターなり色々やって再リリースしてくれたりするんだけど、根本的なモノだからそこまでにはならないしね。ビートルズくらいの気合を入れてやってくれると相当音が変わるっての...

  •  0
  •  0

Snakecharmer - Second Skin

Snakecharmer - Second Skin (2017) オーソドックスなロックのスタイルはいつの時代でも受け入れられるものであろうけど、どこか新しいエッセンスが無いと当然すぐに飽きられるし、存在意義が見つからなければ淘汰されてしまうのはいつものこと。それでもオールドスクールなスタイルが好まれるという風潮もあってストーナー系なんてのも出てきてシーンになっていたりするし、70年代ロックのパターンは多分今後も踏襲されていくこ...

  •  0
  •  0

Whitesnake - Slip of the Tongue

Whitesnake - Slip of the Tongue (1989) やっぱりメジャーな世界で大成功を達成するレベルのアルバムってのは出来栄えが全く違う。ましてや80年代以降、即ちデジタル技術が出てきた事と音楽産業が思い切り伸び盛りだったことがその発展に拍車を掛けた事はあるだろうけど、それに乗っかったバンドやプロデューサーもあって、そんな作品を聴いてみるとそりゃもう明らかに違うワケよ。何がって、音の作り方からエフェクトから作品の...

  •  0
  •  0

Whitesnake - Ready An' Willing

Whitesnake - Ready An' Willing (1980) やっぱロックはいいよ。ギターの音色とかねぇ、いいんだよ、やっぱり。うん。なんて事を色々と実感しててさ、春になると聴く時の気分も変わるし、取り組みも変わるワケで、勝手な解釈だけど聴く好みも変わってくる季節。季節ごとに変わるってもんじゃないけど、色々と一新して取り組もうと思う時期だからね、そういう心境の変化ってのは日々接している音楽にも影響を及ぼすので、そうなる...

  •  0
  •  0

Whitesnake - The Purple Album

Whitesnake - The Purple Album (2015) ちょいと連休なので気を入れて聴かないと聴けないモノとかも聴きたいなと思ってはいるものの、何の事はない、普通に忙しかったりするんで腰を据えてじっくり音を聴くってのがなかなか出来ない、ってかそっちに気持ちが向いてないだけか。結局聴いてるのは昔ながらのバンドばかりだったりするから性質が悪い。斬新革新、刺激的なのをどんどんと聴いていくべきなんじゃないかと自問しつつも慣...

  •  0
  •  0

Whitesnake - Live in ’84 -Back To The Bone

Whitesnake - Live in ’84 -Back To The Bone- (2014) 当然と言えば当然なんだが、グレン・ヒューズってパープルにいたことで名が売れた人だからパープル関連のミュージシャンという括りになるんだよね。日本でも当然そういう認識が一般的でそこから遡ったり漁ったりグレン・ヒューズの趣味嗜好仕事ぶりなどを追う人は実はソウルフルなブルース寄りな系統を好む人ってのは知ってるけど、そうじゃなきゃやっぱハードロックなベーシ...

  •  0
  •  0