CategoryUK 70s HR M_Z 1/5

Trapeze - Trapeze

Trapeze - Trapeze (1976) 70年代も半ばに近くなってくるとハードロックも割と普通になり、当然うるさい音楽として嫌われる要素もあったのだろうけど多くの若者を惹きつける魅力的なサウンドとファッション、そして正にロックヒーローらしい現実離れしたスターとして君臨していた黄金時代でもあろう。その姿を目指して数多くのバンドがシーンに登場することにもなるし、これまで地道にやってきたバンドでも花開かせるために色々と...

  •  0
  •  0

Strider - Exposed

Strider - Exposed (1973) 歴史に埋もれている英国ハードロックバンドはまだまだあるのだろうか、かなり取り上げてきている気はしているんだけどキリが無いのも事実だし、自主制作の発掘まで考えたらホント際限ないだろうから、いつも気づいた時に、と言うか気にしててちょこちょこチェックし続けているという作業だけど、見直す度に発掘されるんだから恐ろしい。一生70年代のだけ漁っててもおつりが来るくらいのレコードがありそ...

  •  0
  •  0

Spooky Tooth - Spooky Two

Spooky Tooth - Spooky Two (1969) 今だとハードロックって言うとどうしても様式美的な旋律を中心とした歪んだ音を中心とした勢いのあるロック、的なニュアンスが大きいけど、70年代初頭はまだその様式美ってのが出てきてなかったから、音的にロックよりもハードな感じがするものをすべてハードロックと呼んでいた。だから細かく書けばヘヴィロックだったりブルースハードだったりも全部ハードロック扱いではあったかな。オルガン...

  •  2
  •  0

Patto - Roll 'em, Smoke 'em, Put Anoth

Patto - Roll 'em, Smoke 'em, Put Anoth (1972) 誰に聞いても最近CDなんて買ってないな…って言ってて、それじゃ一体どうやって音楽産業は生きているんだ?なんて話になる。DLだってそんなに売れてるのかどうかは知らないけど、どうなんだろね。それなりのビジネスモデルがあってそこで採算あってるなら良いけど、到底そうも思えない…、不思議だ。それでも音楽やろうとする人はたくさんいるだろうし才能ある人もたくさんいるだろ...

  •  1
  •  0

Strapps - Live At The Rainbow 1977

Strapps - Live At The Rainbow 1977 CDってかモノ全般が売れないんだろうな。CDなんてもう筆頭株なくらいには売れてないだろうし、雑誌だって激減だろうし、じゃ、何が売れてるんだろ?ってなると良くわからない。デジタルコンテンツが売れてるようにも思えないし、娯楽に使うカネ自体が減っているんだろうか。それとも自分の目線から見るとそう見えるだけなのかもしれない。ゲームとか分からないからさ。ん〜、何かね、どうやっ...

  •  0
  •  0

Steamhammer - Mk II

Steamhammer - Mk II (1969) iPhone8かぁ…、自分のiPhone6sだってまだまだ全然使えるのに2年でさよならするのもどうなんだろ?キャリア各社の料金形態もややこしいことこの上なくって結局よくよく追求してみるとそんなにお得な話じゃないってことにも気づいてしまう。とは言え、本体代割引は魅力だよなぁ…、格安simプランに移るとそのサービスが使えなくなるから常に古い機種ってのもヤダし、悩ましいところだ。もうちょっと悩む...

  •  0
  •  0

Toe Fat - Two

Toe Fat - Two (1970) ロックバンドに於けるキーボード楽器という位置付けはホントにそれぞれだなぁと思う。パープルやヒープみたいにそれがなければバンドとして機能しないだろってのもあればひょこっとヌケてしまっても何ら問題ないよってなバンドもあるし、それはギターではあまり無いことなんだけど、鍵盤だとそういうのはよくある。ドラムやベースという楽器はないと始まらないとは思うけどそれでもロックの世界ではそれがな...

  •  0
  •  0

Trapeze - Medusa

Trapeze - Medusa (1970) まだまだ片っ端から漁っておくアルバムってのはあるなぁ…。一通りバンドは通過したのかもしれないけど、アルバム単位で聴き通せていないのも多いし、あ、もちろん70年代英国に絞ってのお話でして、世の中全てのレコードに対するお話ではないです。もっともっとニッチな世界でのことで、それでも聴けてないのが多い。んで、聞き直したりするアルバムでも毎度の事ながら新しい発見や感覚があるから適当なサ...

  •  2
  •  0

Stray - Suicide

Stray - Suicide (1971) Strayの意:彷徨う、彷徨える、の形容詞だけど名詞になると浮浪者、彷徨人ってな事らしい。そんな形容詞をバンド名似付けるってのはなんとなくは理解するけど、それを名詞的にバンド名にしちゃうってのもこれまたゴロが良いとかそういう意味合いなのかな、よく分からん。ただ、Stray○○みたいなシリーズ的に覚えられるのはそれなりに後世の人間にとっては分かりやすくて良かったとも言える(笑)。 Stray...

  •  2
  •  0

Nazareth - Expect No Mercy

Nazareth - Expect No Mercy (1977) ブルースの入らないロックバンドってのは偽モンだよ、って思ってて、若い頃はあまり熱心に聴かなかった。まぁ、そういう軸だけでもなくて何だかんだと結局聴いてたんだけど、古いのを遡る時にはやっぱりひとつの指標ではあった。まさかこんなに星の数ほどあるロックバンドを全て聴くなんてこと出来ないと思ってたし、自分が聴くのなんてごく一部だけだろうし、って思ってたからブルース色の強...

  •  0
  •  0