Category-Stevie Ray Vaughan 1/2

Jimmie Vaughan - Baby Please Come Home

Jimmie Vaughan - Baby Please Come Home (2019) 特に追い掛けているでもないバンドやアーティストの新作ってのは見かけた時に気になる程度で、後からもそれほど意識していないから、どっかの時点でこんなにアルバム出てたのか、なんて知る方が多い。今回のジミー・ヴォーンの作品「Baby Please Come Home」ってのもアマゾンでたまたま見かけて、へぇ〜、渋いジャケットだしタイトルは何か知った曲名だから多分カバー集かと推測し...

  •  0
  •  0

Double Trouble - Been a Long Time

Double Trouble - Been a Long Time (2001) そういえば、って思い出したのがSRV亡き後にしばらくしてからDouble Troubleの面々が何か出してたような…ってアルバム。このトミー・シャノンとクリス・レイトンってその間にチャーリー・セクストンと今をときめくドイル・ブラムホール2世と一緒にArc Angelってバンド組んでアルバム一枚リリースしてたんだよね。んで、何となくそのまま崩壊していったように見えたけど、実は別に仲悪い...

  •  0
  •  0

Stevie Ray Vaughan - Live At Philadelohia, PA 1987

Stevie Ray Vaughan - Live At Philadelohia, PA 1987 昔はFMラジオで誰かのライブを放送してくれてたりしていたので、番組チェックなんかも割とやったりしてこれはってのがあればタイマーなんか無かったから勿論その日、その時間にラジカセの前で待機してカセットテープを準備してRECボタンを押していたものだ。懐かしい。今じゃそんなん考えられないもんな。それでもね、そうやって聴いて録音したものって自分の想い入れもある...

  •  0
  •  0

Jimmie Vaughan - Plays More Blues Ballads & Favorites

Jimmie Vaughan - Plays More Blues Ballads & Favorites (2011) ブルースは深い。SRVのブルースが特殊だったとも言えるけど、兄貴の方だってもちろんしっかりとブルースを鳴らしているワケで、やっぱり兄貴好きだったんだなぁ…みたいなのが大変良く分かるアルバムが幾つかリリースされていて凄く楽しめる。みんなどこかで何か突き抜けるとリラックスした面白い作品が出来上がってくるみたい。往年のロッカーがリリースするアルバ...

  •  2
  •  0

The Vaughan Brothers - Family Style

The Vaughan Brothers - Family Style (1990) 自分でもこういう流れになるとは思わなかったけど、流れ的に追ってみるとそうか、そういう歴史の流れでここにたどり着いた人達なんだ、って事に気づく。ドイル・ブラムホールってもちろん父ちゃんの方で、ドラマーなんだけど曲も書いたりしてて割と多才な方らしい。んで、元々はジミー・ヴォーンの学友でバンドやってて、その流れで弟のSRVとももちろんやってたんだろうし、だからマ...

  •  2
  •  0

Marc Benno - Crawlin

Marc Benno - Crawlin (1973) 昔から今でもやっぱりレイドバックしたサウンドってのは自分的には良く聞く部類の音楽にはならない。スワンプってのもその部類に入ってきてて、いつも何かの機会にはトライしてみるんだけど聴いてるウチに流しちゃって、結局好みじゃないから聴いてないワケで、何度となくチャレンジしてはみるもどうにもきちんと聴けないのだ。それでもまぁ、レオン・ラッセルが出てきたからマーク・ベノでも聴くか…...

  •  0
  •  0

Stevie Ray Vaughan - Live From Austin Texas

Stevie Ray Vaughan - Live From Austin Texas 今となっては伝説になっているスティーヴィー・レイ・ヴォーンのライブ映像ってこれだ!ってのがイマイチ見当たらなくてね、日本公演のも暗くて地味で全然面白みはないし、他の所のもおとなしい会場にゲストで参加しましたみたいなモントルーのとかで、ひたすらにライブを記録しているってのがあんまりないんだもん。それは単にバンド側で録画するにはカネかかるからあまり積極的で...

  •  2
  •  0

Stevie Ray Vaughan - Live at Carnagie Hall

Stevie Ray Vaughan - Live at Carnagie Hall (1997) 日が暮れてからの気温がかなり落ち着いた感のあるこの頃、到底夏が終わったとは言えないけど暦の上での立秋を超えているからかちょいと夏の終わり感を感じる、そして秋の始まりを微小ながら感じる季節…とは言え、まだまだ日中は当分暑い日々が続くのだろうが、案外短い夏という季節だなとも思う。暑いから、と言って嫌ってしまうのは可哀想なくらいの寿命しかない季節だとも言...

  •  0
  •  0

Stevie Ray Vaughan - Live at Montreux 1982 & 1985

Stevie Ray Vaughan - Live at Montreux 1982 & 1985 やっぱりブルースロックが良い。今となってはブルースロックもブルースもほぼ同化しているんでそんなに差はないけど、昔は黒人がやるのがブルース、白人がやるのがブルースロックだったもん。B.B.Kingとクラプトンが同じブルースだよと言われても全然違うしさ、それくらいは何か分かったからきっとそういうもんなんだろう、くらいに思ってた。まぁ、そんなに浅いモンじゃない...

  •  0
  •  0

Stevie Ray Vaughan - Live Alive

Stevie Ray Vaughan - Live Alive (1987) もう23年前になるのか…スティーヴィー・レイ・ヴォーンが飛行機事故で帰らぬ人となったと言う話を聞いてから…。正にその日その時自分は自分のバンドのライブをやってた。もちろんそんな事は露知らず、普通に打ち上げで朝まで騒いでたんだが、その後しばらくしてからかな、その訃報を聞いたのは。別に自分のライブと関連性はまるでないんだけど自分の記憶の連鎖はそうやって繋がれている。...

  •  0
  •  0