Tagエルヴィス 1/1

Chuck Berry - Johnny B Goode

 白人ロックンローラーがいくら登場しようとも、やはり50sロックンロールのイメージと言えばチャック・ベリーに尽きる。エルヴィスがわかりやすく家庭に持ち込んだサウンドなんだけど、玄人受けするのはチャック・ベリーのロックンロール。ま、玄人っつってもギタリスト的に、ってことなんだけどさ。 その辺で有名なのは映画「Hail Hail Rock N' Roll」というドキュメント作品。当然50年代の頃の映画じゃないのでチャックもいい...

  •  7
  •  0

Gene Vincent - Be Bop A Lula

 エディ・コクランと同じく一世を風靡したいかにも、という感じのロックンローラー、ジーン・ヴィンセント。この人をモデルに考えるとツッパリ君のリーゼントや革ジャンというのがよくわかるのだが(笑)。多分エルヴィスあたりとは好対照の意味でPTAから嫌われたであろう格好はやっぱりロックンローラーとしては憧れるスタイルだろうな。 時代と共に風化する音楽の中で今でも相変わらずの輝きを放っているのが「Be Bop A Lula」...

  •  2
  •  1

Jerry Lee Lewis - The Great Balls of Fire

 50年代にエルヴィスと人気を一瞬だけ二分したとも言われるピアノロックンローラーのジェリー・リー・ルイス。この人の場合は生き方がロックンロールだったよな。どこ見ても13歳だか14歳の従姉妹を嫁にもらったことが英国ツアー中にバレて大騒ぎになって、その後はロリコン呼ばわりされて業界から抹殺されてしまうという不遇を受けて、当時「ザ・キラー」とまで呼ばれた異名を持つジェリー・リーだったが、さすがに格下げされてか...

  •  8
  •  2

Eddie Cochran - C'mon Everybody

 エルヴィスの知名度に比べると他のロックンローラー達の陰が薄くなってしまうのはやむを得ないこととは云え、エルヴィスよりもロックしてた連中が他にもたくさんシーンにいたのだ。そしてロカビリーにハマればハマるほどエルヴィスよりも面白いことに気付く最初の人がエディ・コクランではないだろうか。 ま、硬いこと言わないで進めよう(笑)。うん、多分、知ってる曲が山のようにあるはずだからベスト盤でも手に入れて聴いて...

  •  6
  •  0